あいさつ

1998年1月、茨城県つくば市のメモリーズ彫金教室にて、鳥山玲子さんより彫金を習い始めました。
9年間在籍した後、現在の師である常総市・水海道造形教室の中山唯さんから指導を受けています。

serendipityとは〜

〜当てにしていないものを偶然に発見する能力

最初は遊びでした。いつのまにか本気になり、今ではすっかり恋におちてしまいました。
どうやら片思いのようでなかなか進展しません。もどかしい気持ちでいっぱいです。
偶然の出会いは運命なのでしょうか。とことん追いかけていきたい・・・彫金です。


作品について

写真の作品は2007年以後に作ったものです。
最近は金属や石だけでなく木、FIMO、革、アクリル等の素材も使って製作しています。

・FIMOとSILVERを組み合わせた作品は2007年に初めてFIMOに出会って作ったものです。
失敗もしましたが、色を自由に使えるのが楽しいです。

・黒檀とSILVERの作品は私の師のお父さまで漆塗りの作家・中山治さんの助言で
苦労して完成しました。拭き漆のマットな感じとSILVERの組み合わせが新鮮でした。

・アクリルを使った中山唯さんの作品を見て私も作ってみたくなりました。
最初に透明アクリルのペンダントを3点作りました。
次に乳白色のアクリルを染色して、かんざし、ブレスレット、ペンダント等作りました。


最後に

何もわからず始めた彫金を一から教えてくれた島山玲子さん、
たくさんの発見をさせてくれる中山唯さんに心から感謝しています。
時々思いがけない評価やアイディアをくれる彫金の仲間、友人、家族は心強い存在です。
そして私の作品を身につけてくれる人たち・・・とても嬉しいです。
みんな、ありがとう!


P.S

このホームページを見ていただいた皆さんからのご感想、ご意見などお待ちしています。
よろしければこちらにメールください。お待ちしてまーす!